スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホテル・ダスク」へようこそ。

 こんばんは、ホウライエソです。
先日に今冬最後の節気、大寒を迎え、冬もピークを迎えた頃でしょうか。
関東や東海地方、近畿地方でも初雪の話も聞かれる様になりました。
「」さん皆様、募る寒さの中、お変わり無くお過ごし頂いておりますでしょうか。

 一月もとうに終盤に差し掛かり、暦上の春が近付きつつある中、
二月三月を越すまではまだまだ油断が出来ない日が続く事と思われます。
くれぐれも防寒対策や風邪の予防などにはお気抜かりなど御座いません様、
心身共に御自愛頂きまして、御快活にお過ごし頂ければ幸いで御座います。

 さて、話は変わりまして、今週の25日に発売になります、
ニンテンドーDSのADVゲーム、「ウィッシュルーム 天使の記憶」の体験版を遊んでみました。
詳しい概要に付きましては、任天堂の公式サイトを御覧頂くとしまして、
実際に遊んでみた所、ストレスも無く、快適に遊べると言うのが印象に残りました。

 このソフトはDSを文庫本の様に縦に開き、タッチペンを片手に携えてプレイする、
所謂「脳トレ」と同様のスタイルなのですが、十字キーでのページ送りなどの配慮、
本を読む様に自身のペースで事が運べると言う点が、何より親切に感じました。

 内容に付きましては、体験版だけに本当に話の触りだけで御座いましたが、
そこはそれ、体験版の一番重要な本分でもある「早く続きを遊んでみたい」と言う目的と、
「先ずは雰囲気を感じて欲しい」と言う目的は十分に果たせているのではないかと思います。
一つ欲を言いますと、ホテルのマスターとの会話だけで終わってしまうのでは無く、
僅かなりとも、実際にホテルの中を移動する所まで操作したかったと言う所でしょうか。

 そして、これはあくまでも私的な感想で御座いますが、
ソフトの発表当初から、何処か「ツインピークス」の様な陰のある匂いを感じ、
ダーク且つ、不思議な雰囲気のADVになるのではと勝手に期待しておりましたが、
思っていたよりは明るい雰囲気とBGMに少々期待を削がれた所も御座いました。

 ともあれ、体験版だけでは何とも判別は付けられない物で御座います故、
明後日の25日を心待ちにしまして、今回はこの辺りで失礼させて頂きます。御機嫌よう。
本当に簡単な始まりだけで御座いました。

コメントの投稿

非公開コメント

良い思い出は年月を経ても色褪せませんね。

2007/01/31(水) 23:57:53 の「」さん、こんばんは。
早速DVDボックスを購入して、楽しまれている様ですね。
因みに2ndシーズンのDVDも欧州では既に発売されまして、
4月には北米でも発売されるとの事で御座いますので、
未定とは言え、日本でも何れは発売される事と思われます。
さておき、オードリー役のシェリリン・フェンですが、
ツインピークスが切欠でデヴィッド・リンチの愛娘、
ジェニファー・リンチの初監督作品「ボクシング・へレナ」の、
主演をキム・ベイシンガーの後釜として射止めたとの話も御座いますね。
さて、ツインピークスの話題は広がりに歯止めが聞かなくなりますので、
一先ずはこの辺りで一区切りとさせて頂きたく思います。では、御機嫌よう。

えそばんわ
ファーストシーズンBOXを購入し、
昨日の夜中から見始め、つい先ごろ映像特典まで見終わりました。
もう10年以上前に一通り見ただけなのに、
細かな場面まで覚えていたのは驚きでした。
子供が出来ない、ではなく誰の子供なのかわからない、が正解でしたねアンディ&ルーシー。
あの頃はオードリーの色っぽさに気付きませんでした
オードリー萌えー
・・・セカンドシーズンの発売が待ち遠しいですね。
では、乱文でした。

DVDボックスは特典映像も大変楽しめます。

2007/01/30(火) 13:27:54 の「」さん、こんばんは。
思えばツインピークスの放映自体も既に昔の物になりましたが、
今でもこの様に語られると言うのは、作品として大変素晴らしく、
多くの人の心情に響き、心に残る素晴らしい記憶だからでしょうね。
放映終了後の現在も海外や日本国内でも根強いファンの方も多く、
未だにロケ地のスノコルミーに訪れる方も少なくないと言う話で御座います。
確固たる世界観を持つ物はそれだけで「本物」だと強く認識されますね。
今現在も矢継ぎ早に様々な作品が生まれては消えて行くテレビ作品ですが、
その中でもこの様な「本物」に後幾つ出会えるかも楽しみな所で御座いますね。

えそにちわ
さらにツインピークスの話題を続けること、ご容赦くださいませ
周りにあの番組の事で語らえる人は居なかったもので・・・
中学生当時、wowwowで熱心に見ていましたツインピークス世代です
ログレディは丸太おばさんですね
確かにあの狂気の世界で何の違和感もなくユーモアを振りまいていた姿は一服の清涼剤でございましたね
当時、とても印象的だったシーンはやはり今でも名シーンとして捕らえられているようで、
クーパーがチベット式おまじない(?)で投石するところがyoutubeにあがっておりました
これで火が付いてしまったので、これからファーストシーズンのDVDBOXを捜し求めに旅に出ます
遠い記憶を呼び覚ましてくれた事、感謝致します
乱文失礼しました

あの夢の中の部屋も素晴らしかったですね。

2007/01/29(月) 22:31:18 の「」さん、こんばんは。
ツインピークスは稚拙ながらも簡単に一言で申し上げますと、
「全てに置いて狂気の世界」が連続した物で御座いましたね。
私的にとてもお気に入りでした登場人物は、ログ・レディと、
クーパーの夢に出てくる小男と大男で御座いました。
何故かログ・レディがこの世界での気の抜き所の様な気がしまして、
登場する度に不思議と安心して見ていられた様な気が致します。
DVDボックスでの特典映像に出てくるログ・レディは特に良い感じです。
さて置き、24は食指が伸びずに未だに拝見した事は御座いませんが、
こちらは機会がありましたら、と言う所で御座いましょうか。

ツインピークスはメインのストーリーもさることながら、
クーパーを取り巻くサブキャラクターも魅力ですよね
ローラの父の狂いっぷりには戦慄を覚えました
子供が出来ない夫婦とかも愉快でしたね
ですが、なんといってもクーパーのクールさにしびれました
24(トエンティーフォー)で喜んでる人達はまずツインピークスを見るべきだと思うのですが
サントラも良かったです
また買おうかなあ・・・

可笑しな例えですが、「同じ照明でも暖色系」と言う所でしょうか。

2007/01/25(木) 22:21:14の「」さん、こんばんは。
ツインピークスが素晴らしくも奇妙で心の琴線に触れる物だっただけに、
それに近い作品を見る度、未だにその影を勝手に追う節も御座いますね。
一時期は本当にDDダイナーでチェリーパイでも、と真剣に考えた事も御座いました。
ともあれ、今回取り上げました、この「ウィッシュルーム 天使の記憶」ですが、
ツインピークスの事を切り離しましても、独特の良い雰囲気を醸し出してます。
ある程度の真相が見えてきました今現在、余り深くはお伝え出来かねますが、
一言で申し上げますと、「現在進行形の大人のお伽噺」と言った所でしょうか。
こちらの勝手な思惑とは異なった体験版だけに肩透かしを食う所も御座いましたが、
今は然程気にせず、ホテル・ダスクと、様々な過去を引き摺った登場人物の持つ、
深みのある独特の雰囲気を気軽に楽しんでおります。では、御機嫌よう。

えそばんわ
ツインピークスは昔、大はまりしましたよ
私もこのソフトにそんな印象を抱いてましたが
違うようですね
ADVはテーマが重いほうが好きなんですけどねえ
シルバー事件のような

気になってたソフトですがもうちょい様子を見てみようと思います
エソ様のレビューを心待ちにしております
では
プロフィール

ホウライエソ

Author:ホウライエソ
御機嫌よう、ホウライエソで御座います。
漢字ですと蓬莱鱛、英語ですとViperfish、
学名でしたらChauliodus sloaniで御座います。
こちらを御覧になっている時間が、
「」さん皆様にとって良い時間になりましたら、
何より喜ばしく思います。

Xbox360 ゲーマータグ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
月別アーカイブ
05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
ひっそりとツイートで御座います。
Dynamic DO!.jp
リンク
当ブログは深海の一部故に隔たりなど御座いません。 どうぞ御自由にお越し頂ける様になさって下さいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。